ヤマトマテリアル

RECRUIT 社員紹介

写真:M.K

コミュニケーションの良さが
魅力です

2013年 新卒入社
新素材事業本部 営業部
業務グループ M.K

就活当時を振り返って

人にとって大切な衣食住のどれかに関わるような仕事がしたいという思いはありましたが、その中で特定の業界・職種にこだわりはありませんでした。アルバイトの経験等からも人と接する仕事に向いているのではと考えながら就活を進めているうち、次第に営業を志望するようになりました。当社のことは就活サイトで知り、説明会に参加して実際のオフィスを見て、興味を持ちました。

写真:M.K

当社に決めた理由は?

顔と名前が一致する規模の会社でお互いを理解して一緒に仕事をしたいと考えていました。当社では全部門がワンフロアという環境で、社長室もガラス張りにしており、社内のコミュニケーションが良さそうなところにとても惹かれました。

実際に入社してどうでしたか?

開放的なオフィスのイメージだけでなく、実際に新年会や社員旅行など部門を超えた交流の機会が多く、素晴らしいと感じました。
また、仕事については、エレクトロニクス関連の知識が全くなかったので、入社前は具体的にイメージ出来なかったのですが、入社後、先輩方から丁寧に教えていただき、ひとつずつ覚えていくことで対応することが出来ました。

現在の仕事を教えてください

エレクトロニクス関連を扱う新素材事業本部では、半導体メーカーや電機メーカーのお客様に、チップトレイや評価用テスト基板などのエレクトロニクス商材を販売しています。そのなかで私は、受発注から納期管理、さらに回収・支払まで全般的に営業担当者をサポートする業務をしています。この仕事を担当する以前は、自分も営業職でしたので、その経験を活かしてお客様等と直接の連絡、ご対応もしており、それが出来るのは自分の強みだと考えています。

写真:M.K

今までの仕事でのエピソード

営業職だった頃のことですが、製品不具合によるクレームがありました。仕入先が作成した製品のサイズが販売先の要望に合わなかったのですが、当時の私は間に入って双方の言い分をただそのまま伝えることしかできず、無用に問題を長引かせてしまいました。最終的には、サイズを修正してもらうことで解決はしましたが、その時の自分の対応は今でも本当に反省しています。自らが問題解決に向けてもっと積極的に動くべきで、自分の役割は問題発生時にこそ求められるものだと、後になってから痛感しました。周囲にも迷惑をかけましたが、とても勉強になりました。

写真:M.K

当社の良いところは?

入社時に感じた開かれたオフィス環境のイメージどおり、上司も含め、社員同士の距離が近くて、何でも相談しやすい雰囲気ですね。コミュニケーションが活発だと思います。やはり、間仕切りのないワンフロアのオフィスがもたらす効果もあると思います。見られている緊張感もちょっとありますが、それもまた良い効果を与えていると感じています。

写真:M.K

仕事から少し離れて…休日は?

週休2日制で、土・日・祝日はお休みですので、しっかりリフレッシュしています。学生時代の友人とは定期的に会っていますし、おいしいものを食べに行ったりもしていますね。

今後の目標は?

後輩が出来たので、先ずはしっかりと新人教育ができるよう、教えられる立場から教える立場へと成長していきたいです。担当業務についても、単なる事務処理にとどまらず、もっと幅を広げていきたいと思っています。そのためには、資格取得の勉強をするなど、自分自身の知識やスキルを向上させる努力もしていきたいと考えています。

学生へのメッセージ

就活は、自分の将来を決める第一歩ですが、「業界研究」や「自己分析」など、型にはめて難しく考えすぎず、シンプルに自分にとって大切なことや重視したいことを考えて、前向きに取り組んでほしいと思います。

ENTRY エントリー