ヤマトマテリアル

TOP MESSAGE トップメッセージ

当社は、戦後間もない1948年、当時の厚生省から牛乳びんの供給依頼があったことをきっかけに本格的に事業を開始し、以来、容器にこだわりつつも、環境の変化や時代のニーズにあわせて素材を変え形状を変え、あらゆるご要望にお応えしております。

今では、食品関連の容器のみならず、電子機器関連やウォーターサーバー関連など、容器という当社の軸を活かしつつ、様々な業界に関わり業容を拡大しています。

また、消費者の方が当社の社名を直接目にする機会はほとんどないかと思いますが、当社の関わる商品は、人々の暮らしの様々なシーンでお役に立てているものと自負しております。

そして、社員とその家族が充実した毎日を過ごし、ひいては当社を取り巻くすべての人達に幸せの輪を拡げていく、そんな会社でありたいと願っています。

これからも、末永く社会に貢献し続けていくことが当社の使命です。 そのためには変化を恐れず、常に挑戦し続ける姿勢で着実に歩を進めてまいります。

ヤマトマテリアル株式会社
代表取締役社長
森川 香