大気圧プラズマ装置 AP-4000シリーズ

AP-4000

概要

スポットから幅広まで多数のヘッド形状を持つ低価格な大気圧プラズマ。ロボットへの組付けやインラインへの組込みが容易なため、異形部品の接着部のスポット処理の自動化も可能です。デモも承りますので、濡れ性が悪い樹脂との接着性の改善などお困りのことがございましたらお試しください。

大気圧プラズマAP-4000シリーズの特徴

AP-4000シリーズは大気雰囲気下で圧縮エアのみでプラズマを発生させます。 難接着材料の接着性の改善、電子部品のパッケージング前処理、コンタミネーション除去などにおいて、 スポット処理だけではなく回転ノズルを用いることでより広い面積に対してもプラズマ処理が可能です。 対象物の特性や目的に応じて、窒素、窒素+水素でのプラズマ処理にも対応しているほか、 独自開発のダメージレス(ESD対策)ノズルにより電子部品への処理をより安全に行うことを実現しました。 弊社では装置の提供だけではなく、前後プロセスとの連携を円滑に行う自動化の設計製作 も提案致します。 またオゾンの発生が少ないという特徴もるため、人、環境、設備への負荷を小さくすることができます。

用途・分野

大気圧プラズマは主に以下の用途で効果を発揮します。
・難接着材料の接着性の改善
 PP、PE、シリコーンゴム、エラストマ(TPO、TPEなど)、スーパーエンプラ(PEEK、PPS、PESなど)
 CFRTPこれら異素材同士の接着、接合
・塗装性、塗膜性の改善樹脂、各種金属、ガラス、印字前、プライマーレス化
・電子部品のパッケージングの前処理
 ポッティング、モールディングにおけるエポキシ、シリコーン系封止材の流動性、密着性改善
・コンタミネーション除去

装置ラインナップ

AETPラインナップ

AP-4000

AP-4000ECO
・タッチパネル操作でプラズマ処理条件を設定可能
・プラズマ出力は500W~1000W(50W刻み)で変更可能
・プラズマ状態の異常検知によるアラームストップ機能付き
・機能を絞って価格を抑えた廉価版
・シンプルな簡単操作でプラズマ照射が可能
・プラズマ出力は500W・750W・1000Wから選択



 

スペック表

型 式   AP-4000   AP-4000ECO
出 力
 500W~1000W (50W刻み) 
500W・750W・1000Wから選択
ノ ズ ル
固定ノズルもしくは回転ノズル1本(標準)
発 信 周 波 数
20kHz
空 気 圧
0.3~0.4M㎩(クリーンドライエア又はプロセスガス)
消 費 エ ア 流 量
40~50ℓ/min (ノズル1本当たり)
重 量
36~40kg
処 理 幅
5~60mm ノズルにより変更可
ケ ー ブ ル 長
標準3m(最大10m)
入 力 電 源
AC220V±10% 単相10A  ※アース接地必要
外 形 寸 法
幅357mm×奥行540mm×高さ186mm 標準仕様

大気圧プラズマ事例(広範囲処理・自動機組込み)

AETP広範囲処理

プラズマ照射ノズルを15連結させることで広範囲(幅700mm)へのプラズマ処理を実現

大気圧プラズマ紹介動画